銀座熊本館トップへ
2020年11月10日 ~ 2020年11月23日

「くまもと手しごと研究所フェア in 東京」を開催!

最終更新日:

 

 熊本県では、フェイスブック及びホームページ「くまもと手しごと研究所」において、古き良き手仕事の伝統を暦や行事と結びつけ、現代の暮らしに広める情報発信を行っています。
今回、銀座熊本館では、私たちの暮らしを豊かに彩る手仕事品のうち、熊本の用の美である竹工品(南関町)・木工品(あさぎり町)・陶磁器(天草市)、そして熊本の味覚と季節感を活かした新商品のドレッシングにスポットを当て、その魅力をご紹介します。

 

 

概要

1 期間 令和2年11月10日(火曜日)~11月23日(月曜日)11時~19時まで
2 場所 銀座熊本館1階 
3 展示販売する商品/企業等の概要
(1)竹箸/ヤマチク(南関町)
 「中川政七商店」や「CO・OP」、「THE株式会社」などのOEMを手掛け、2017年には年間生産数量が500万膳を突破。2020年には自社ブランド  商品「okaeri(おかえり)」が、優れたパッケージデザインをたたえる「トップアワードアジア」を受賞。
(2)木工品/工人舎(こうじんしゃ)(あさぎり町)
 モノと今の暮らしの新たな接点を説明しながら、木製のカトラリーを紹介。令和2年7月豪雨災害から復旧しながら制作中。
(3)陶磁器/内田(うちだ)皿(さら)山(やま)焼(天草市)
 日本で算出される陶石の8割を占める天草陶石。その陶石と陶土を使用した天草陶磁器の食器類。国指定の工芸品。
(4)ドレッシング/熊本フードラボ(熊本市)
 熊本の旬の美味しさ、季節感や生活感を活かした新商品のドレッシング(辛子蓮根味、焼ナス味、アオサ味、晩柑とちりめん味)を紹介。

 

フェア全体ダウンサイズIMG-2928 お箸サイズダウンIMG-2923 ドレッシング ダウンサイズIMG-2925





 

 

関連サイト

くまもと手しごと研究所
ホームページ :http://kumamototeshigoto-labo.jp/
フェイスブック:https://www.facebook.com/kumamoto.teshigoto




このページに関する
お問い合わせは
(ID:225)
銀座熊本館

〒104-0061  東京都中央区銀座5-3-16
     

Copyrights(c)2019 Ginza Kumamotokan All Rights Reserved