銀座熊本館トップへ

東京メトロ銀座駅で「くまもとアートポリス巡回展覧会」が開催されます!

最終更新日:

概要

  • 「くまもとアートポリス建築展2021」※ では、10月から1月にかけてシンポジウムや展覧会を開催します。

1 2022年1月23日(日曜日)に、メインイベントとして開催するシンポジウムでは、被災者の憩いの場として東北と熊本で整備された「みんなの家」 の取組みを振り返りながら、今後のさらなる可能性について、熊本と東北をオンラインで結んで話し合います。

2 10月22日(金曜日)からは「みんなの家」の取組みや復興する熊本の姿を全国に向けて発信するため、東京、熊本、仙台の全国3カ所を巡回する展覧会を開催します。

※ 熊本県が建築文化事業として1988年から進めている「くまもとアートポリス」では、その取組みの成果を広く発信するため4年に1度「建築展」を開催しています。8回目となる 「くまもとアートポリス建築展2021」では、「自然災害が頻発する社会をどう生きるか」をテーマに、今年の10月から来年1月にかけて開催します。実行委員会会長は熊本県蒲島知事。

1 シンポジウム

 ・ 日 時 2022年1月23日(日曜日)午後2時から午後5 時
 ・ 会 場 熊本:ホテル熊本テルサ1階テルサホール
     東北:せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
 ・ テーマ 「みんなの家シンポジウム ―みんなの家って何だろう―」
 ・ 定 員 熊本会場100名程度、東北会場80名程度
  ※事前申込制/入場無料、会場での観覧以外にオンラインでの配信あり入場料無料
  (申込募集は12月頃から開始予定)

2 展覧会

 ■ 会期・会場
  ○東京会場 2021年10月22日(金曜日)から10月28日(木曜日)まで  
   ※22日は「15時から」の展示に変更となりました。
   東京メトロ銀座駅 B2 出入口付近「ふるさとPR イベント」スペース
  ○熊本会場 2021年11月3日(水・祝)から1月16日(日曜日)まで
   熊本市現代美術館(井手宣通記念ギャラリー・ギャラリーⅢ)
  ○仙台会場 2022年1月23日(日曜日)から1月26日(水曜日)まで
   せんだいメディアテーク1階オープンスクエア
 ■ テーマ 「くまもとアートポリス巡回展 ―みんなの家、後世につなぐ復興―」
 ■  備 考   各会場ともに入場無料。
                   11月27日(土曜日)に熊本会場でトークイベントを開催。(事前申込制)


 

お問い合わせ先

 熊本県建築課  電話:096-333-2537

211020 報道資料/くまもとアートポリス建築展2021シンポジウムや展覧会を開催します!(建築課)東京分_3_page-0001
このページに関する
お問い合わせは
(ID:410)
銀座熊本館

〒104-0061  東京都中央区銀座5-3-16
     

Copyrights(c)2019 Ginza Kumamotokan All Rights Reserved