銀座熊本館トップへ

銀座熊本館人気商品ランキング

最終更新日:
タイトル
※令和3年(2021年)10月分
 

第1位 いきなり団子(かんしょや、(有)肥後食品/146~155円(税込))

いきなりだんご
 堂々の1位は、熊本を代表する伝統的菓子の「いきなり団子」。輪切りにしたサツマイモと小豆あんを、小麦粉を練って平たく伸ばした生地で包んで蒸した熊本名物です。当館では、主に冷凍状態で販売していますが、数量限定で蒸したてのいきなり団子も販売しています。
 

第2位 リキュールマロン(スイス洋菓子店/330円(税込))

リキュールマロン
熊本の洋菓子店第1号として誕生したスイス洋菓子店。その創業当時から製法を変えず、ひとつひとつ
手作業で作り続けているのが、この「リキュールマロン」です。リキュールで浸したケーキで熊本県産の栗を使用したバタークリームを挟んだ極上のスイーツです。緑色の銀紙で包んでいるのも特徴で、熊本では、「お酒の入った緑のケーキ」で知られています。 
 

第3位 徳用ちりめん((株)みやもと海産物) /698円(税込))

徳用ちりめん
 熊本県の芦北で獲れた美味しいちりめんがたっぷり入った1品。無選別のため、季節により魚の大きさや色味に違いが出ますが、大変お得な価格となっています。熱々のご飯の上にのせて食べるもよし、パスタの具材に混ぜてもよし、どんな料理にもお使いいただけます。

第4位 陣太鼓(バラ)((株)お菓子の香梅/216円(税込))

誉の陣太鼓
 熊本の銘菓といえば、誉の陣太鼓。風味豊かな北海道産大納言あずきが、やわらかな求肥を包んだお菓子です。販売開始からこれまで、数々の賞を受賞しています。付属の紙ナイフを使って召し上がりください。
 

第5位 南関あげ(塩山食品(株)/179円(税込))

南関あげ
 熊本ではよく知られている地元特産品の揚げ豆腐です。一般的な揚げ豆腐より長期保存が可能。お味噌汁や煮物の具として煮ると、出汁がよく染み込み、ふっくらジューシーにいただけます。また、毎月第3金曜日は、徳用南関あげの日として、通常販売していないお徳用のきざみ南関上げも販売しています。
 

第6位 からしれんこん((株)ふくとく/1,080円(税込))

からしれんこん
 れんこんの穴に辛子を混ぜた味噌を詰め、卵黄入りの小麦粉の衣をつけ、油で揚げた伝統的な料理。江戸時代、病弱だった三代目藩主細川忠利公のために考案されたのがはじまりと言われています。さくっとしたレンコンの触感とツンおくる辛子味噌の風味は、酒の肴にピッタリ。毎日揚げたてを仕入れていますが、夕方には売り切れてしまうことも。ご希望の方はお早めにお越しください。

 

第7位 御飯の友((株)フタバ/216円(税込))

御飯の友
 全国で販売されているふりかけの元祖となるのが、この「御飯の友」。誕生したのは、なんと約100年前の大正初期。当時は、カルシウムが慢性的に不足しており、それを補うために考案されたのが「御飯の友」でした。いりこをまるごと粉砕し、醤油などで味付けして、たまご粒子・海藻・のり・白ごまを配合したカルシウムたっぷりのふりかけです。白ご飯のほか、焼きそばや卵焼きへのアレンジにもピッタリです。
 

第8位 プティマロン((株)スイス洋菓子店/80円(税込)) 

プティマロン
リキュールマロンの妹分として愛されている商品。リキュールマロンと異なり、バタークリームこそサンドしていませんが、生地の中に県産栗をたっぷり刻み入れ、リキュールシロップにしみこませて1つ1つ丁寧に作り上げました。
 

第9位 マルメイナポリタン復刻版(五木食品(株)/100円(税込))

マルメイナポリタン
 熊本で愛され続けるロングセラー商品「マルメイナポリタン」。今では珍しいソフトメンで、フライパンで炒めて、スパイスとトマト、チーズをブレンドした粉末トマトルーを絡めて出来上がりです。お子様のお弁当の1品にも最適です。
 

第10位 亀せん(味屋製菓/157円(税込))

亀せん
 創業1963年から味を1度も変えることなく、作り続けてきたこだわりの1品。ザクザクの触感とこだわりの特製甘辛しょうゆタレで味付けしており、食べ始めると手が止まらなくなります。


このページに関する
お問い合わせは
(ID:432)
銀座熊本館

〒104-0061  東京都中央区銀座5-3-16
     

Copyrights(c)2019 Ginza Kumamotokan All Rights Reserved